12月31日 スキー滑り納めもイタリアへ

画像

今日もそびえたっています。
街は薄暗くても、マッターホルンは朝日で輝いています。

画像

ホテルを8時30分に出て、クラインマッターホルン(マッターホルン・グレイシャー・パラダイス)に10時ぐらいに到着です。途中、ロープウェイで30分ほど待ちましたが、それ以外はそれほど混んでいませんでした。

今日の目的地もイタリア側です。

画像

イタリア側は太陽燦々で明るいです。
人出は多そうでした。

画像

ランチはこちらです。
昨日来た時に今日の分を予約して帰りました。

画像

気温は5度、無風です。
お昼寝にも最高です。

画像

予約のない方が立ち去る一方で、入場です。

画像

温かいお天気の中、体を動かした後なので、乾いたのどをこちらで潤します。

画像

最初は肉のタルタルです。

画像

ショートパスタのトリュフソースに、魚介やキノコが入っています。
パスタは手打ちなのでしょう、もっちりしています。

画像

にぎわっています。
皆さんさん楽しそうです。

画像

アンガスビーフのタリアテーレです。

画像

ボンバルディーノです。
卵とラムのお酒です。
下の部分にはラムがたまっています。

画像

かき混ぜないで飲むと下にたまった濃いお酒が直撃します。

画像

周りの大勢の人がいるのに、この方も出てこられました。
楽しそうです。

画像

3時過ぎに国境を越えて、スイス側に戻ってきました。

ラストランは、標高2500m付近のゴンドラの中間駅です。
スイス側は日影が多いので、注意しながら、滑走しました。
基本的には緩斜面が多いので快適でした。

楽しいスキーでした。
7日間のうち、スイス側で過ごしたのは初日と4日目のオフの日だけで、残りの5日間はイタリア側を訪れることになりました。南側斜面で日差しがあり、コースも幅広く、雄大なのが魅力です。

この記事へのコメント