12月26日 スキー二日目は国境越え@Zermatt, Switzerland

画像

今日は天気がよさそうです。
昨日は、レンタルショップまで徒歩ですが、今日はSkibusにチャレンジです。
Skipassがあれば、無料で乗れるそうです。
バス停はホテルから2-3分のところです。

画像

問題なく、Skibusに乗れて、Matterhorn Expressのゴンドラのベースステーションにやってきました。快適です。ここで、スキー用具の装着です。

画像

レンタルショップのスキー置き場にはこのような形で各自のスキーが保管されています。

画像

こちらはブーツ用のラックです。ラックから突き出している棒に靴を差し込むのですが、その棒からは温風が出るようになっていて乾燥機にもなっています。

画像

おとうさんの板はこちらのHeadのSupershapeでした。
いつも履いているレース用のモデルと違って、多少、違和感があります。
トップに重心をかけていないと不安定な感じですが、トップに重心をかけている限りは簡単にターンができます。

画像

リフト運行状況は簡単に確認することができます。
今日はほとんどのリフトが動いています。

画像

ゲートをくぐって、ゴンドラに乗車です。
我々の前の組は、赤ちゃんを乗せたバギーカーとその赤ちゃんの両親でした。
標高は1620mです。

画像

いくつかの中間駅を経由して高度を上げています。
最終駅はTrockener Stegで2939mです。

画像

ロープウェイを待っています。
ゴンドラを降りてから30分ほど待ちました。
100人ぐらいが一度に乗れますが、すし詰め状態でした。

画像

ロープウェイの山頂駅Matterhorn Glacier Paradise駅で下車して、岩盤をくりぬいたトンネルを数百メートル歩くと外に出ます。3883mです。ゴンドラとロープウェイを二本乗り継いだだけで2200m以上を上ってこれます。
眺める角度の関係でMatterhornの形が変わって見えます。

画像

一般の観光客の方々もいて、景色を楽しまれています。

画像

左から右下へとなだらかに見えるコースを下っていきます。

画像

スイスとイタリアの国境になるTheodul Passですが、国境めいたものは特にありません。

画像

コースは広々、開放的です。

画像

ママの後ろはマッターホルンです。
形が、ツェルマットから見るものと全く違います。

画像

標高2050mのBreil-Cerviniaへ到着です。
多数の巨大なホテルと大きな駐車場があります。
ここで、日本人の年配のご夫婦とお会いしました。
ご主人はダウンヒル用の板を日本から持参されていました。
Plateau Rosaで150Kmぐらい出されるのだそうです。

画像

ベースは景色がいまいちなので、ゴンドラを一本乗り、Plan Maisonへと上がってきました。
標高は2555mです。
景色のよさそうなレストハウスを探してこちらに来ました。

画像

セルフサービスのエリアとリストランテのエリアとに分かれています。

画像

Franciacortaで乾杯です。

画像

パッパルデルレのラグーソース、鹿肉の煮込みとフォレンタの二皿をシェアしました。

画像

ここでも、自撮りに挑戦です。
背景にマッターホルンを入れようとして、試行錯誤です。

画像

ランチの後、リフトを3本、Tバーを1本乗り継いで、スイス側のPlateau Rosa Testa Griaに到着です。
最後のTバーはとても長く、ママと二人だと身長差がありすぎて大変でしたが、転倒せずに済みました。
標高3480mです。
青々としたものは氷河のようです。
左上の部分がMatterhorn Glacier Paradiseで、先ほどロープウェイから降りて滑ってきたところです。

画像

途中で、この方も登場です。
お兄ちゃんの代わりにコースの視察に来ています。

画像

下山を開始してしばらくすると、眼下にツェルマットの町が見えてきました。

画像

途中からゴンドラに乗って下山しようと思ったのですが、手違いで全てスキーで降りました。
山麓付近はコースが狭く、アイスバーンも多くなるので、あまり快適ではありません。
また、帰りの時間になると暗くなって、足元の確認ができないのもつらいです。
おとうさんは、アイスバーンが削れた吹き溜まりで転倒してしまいました。
ちょっと、肩が痛いです。

そのくらいで、無事下山して、スキー用具をレンタルショップへ預け、晩御飯の買い出しを兼ねて街歩きです。

画像

教会の隣の墓地には多くの登山家が祭られているそうです。

画像

もう、お馴染みの街並みになってきました。

画像

馬車も走っています。

画像

アイスホッケー場もあります。
初日の晩御飯をたべたレストランの正面になります。

雄大な景色を楽しみ、イタリアンをランチに食べた一日でした。
リフトの仕組みにも驚かされました。

夜は、スーパーで買いこんで、ホテルの部屋で乾杯でした。
ママとGoProで撮ったビデオを見ながら、楽しく過ごしました。

この記事へのコメント