4月10日 50秒84で一歩前進@志賀高原 一の瀬大回転スキー大会

画像

石の湯ロッジ、ジュニアキャンプを代表して、一人で参加です。
おとうさんひとりのために6時30分に朝食を準備いただきました。
サラダつきです。

画像

一つのセットです。
2旗門目と3旗門目が振ってあります。
慎重にいかないといけないことが、インスペクションをしてわかりました。
以前は、インスペクションをしても気が付かなかったことも分かるようになり、進化です。
コースの上部はかなりの急斜面で、雪面硬化剤でかなり固そうです。
縦踏み、内足のA脚、外傾をしていかないと落とされてしまいそうです。
でも、エッジングは短めにしないといけないのでしょうね。

画像

先週に引き続き、一夫さんから頂いたワンピです。
ワンサイズ小さめのワンピを着るのが良いとのことです。
ワールドカップでも、ヒルシャーは自分で着れないほどの小さめのサイズのワンピを着ていたと一夫さんは言っていました。別に、ワールドカップ並みの滑りを目指しているわけではないですが、折角頂いたワンピに恥じないように滑りたいと思います。

要注意の旗門を無事こなし、内足のA脚、外傾なども意識しながら、完走です。
コースは硬い状況でしたが、落とされたようには本人は感じませんでした。
結果、50歳以上のシニアの部36人中、30位です。

下から10人脱出が目標なのですが、達成できませんでした。でも、それなりに手ごたえがあった滑りだったので良しとします。

高天原は50歳代で37名中、下から6番目で、今回は50歳以上で36名中、下から7番目で、比較はできないのかもしれませんが、なんとなく前進している感じです。

画像

乾杯のビールを飲もうと思ったのですが、一の瀬の旅館街のレストハウスは営業していませんでした。
ダイヤモンドのレストハウスまで歩いてきました。

画像

ローストビーフと生ビールで乾杯です。

画像

ビールが進みます。
ローストビーフは美味しかったのですが、意外なことに、下から、ライスが顔を出しました。
ローストビーフ丼だったようです。

画像

今年から、グレードアップしたメニューを出しているようで、ホテルオークラの元総料理長の監修です。
パンにも力を入れているようなので、いただきました。

かなり茶色くなった一の瀬ダイヤモンドスキー場ですが、頑張って営業しています。
大会後の一人宴会でしたが、楽しく過ごせました。

ところで、去年までのライバルの小学校2年生のハルちゃんが1-2年生男子の部優勝だそうです。うれしいですね。おとうさんは勝手に、5秒のハンデをもらうことにしたので、ハルちゃんのタイムが気になります。

 追記: 後日、大会のリザルトを確認したら、ハルちゃんは46.05秒でした。
タイム差は、4秒79で、かろうじて、5秒のハンデに収まっていました。。。

来週は大会月間最終回、横手山です。
体調を調整して、参加したいと思います。


この記事へのコメント