4月9日 GSは拍手、SLは疲れる滑り@志賀高原 熊の湯スキー場 竹節一夫スキースクール

画像

賑わっています。
研修会でもあるのでしょうか。

画像

良いお天気です。
茶色い部分も増えてきました。

画像

午前中は馬の背でGSです。
沢の上部は土が出ているので、尾根側に少し張り出してセットをしました。
明日の一の瀬の大会を意識してか、細かいセットでした。
縦に入り、A脚またはX脚のイメージ、短いエッジング、そして、抜重は上側に立つのではなくて、谷側に立つ感じです。外足は、足首を入れて、膝を曲げる感じにしておくと、谷側に立った時に板の反発で体が前に押し出される感じです。

何回が試行錯誤するうちに良い感じになってきました。
ラストのゴールでは、一夫さんが拍手をしていました。

画像

リバーサイドも混んでいて、チャーシューメンにしました。
これはこれで、結構好きな味です。

画像

午後はSLです。
雪面硬化剤投入です。

こちらも、板を縦にして、A脚またはX脚そして、短いエッジングで、抜重、次のターンという具合に行けばよいのですが、エッジングが長すぎる感じで、板が横になり、次のターンが遅れがちです。
今シーズンの中で最高に疲れました。
ラストのゴールでは、一夫さんから疲れる滑りですね、と言われました。
リズム感を持ってターンをすれば、それほど疲れないはずなのですが、常に足を踏ん張っていいたのでヘロヘロになりました。

画像

練習有難うございました。

画像

そして石の湯ロッジに戻ると、スプリングカフェが開催中でした。

画像

早速、ビールです。
二杯も飲んでしまいました。
ちょっとした、良い企画ですね。
そして、お風呂に入って快適です。

さて、明日は、一ノ瀬の大会です。

この記事へのコメント

のんばあば
2016年04月09日 20:15
ビール2杯飲んでお風呂は 次回から お風呂入ってからビールの方がお薦めです