3月21日 リゾートスキーでリハビリ@志賀高原

左ひざにサポーターをして、スキー開始です。
ジャイアントは迂回コースを降りるつもりでしたが、硬い整地でしたので、深回りで慎重に降りてきました。ポジションにも気を使います。

画像

平らなブナ平で練習です。
きれいな整地バーンなので、快調です。
勿論、ゆっくり滑っています。

画像

卵ゴンドラに乗って、寺子屋に来ました。

画像

寺子屋から一ノ瀬へ移動中です。

画像

一ノ瀬上部から焼額方面です。
迂回コースを行こうと思ったのですが、まだ荒れていなかったので、大斜面を下りていきました。
ゆっくり大きくターンをしていたので、邪魔になったかもしれません。

画像

焼額に来ました。
第一ゴンドラ頂上付近です。
ジャイアントスラロームコースを降りましたが途中からコースが荒れ気味でどうしたものかと思いましたが、何とか通過です。

画像

焼額の下から奥志賀へ滑り込みました。
連絡コースはそれほど荒れていなかったの良かったです。
第6ゲレンデです。

画像

第6リフトに乗ってみました。
上部からは熊落としコースが見えます。
頑張って滑っている人たちがいました。

画像

ショートポール60連発だそうです。
勿論、こんなところは滑れません。

画像

気分は、第6で終了だったのですが、ランチには奥志賀ゴンドラに乗らなければならないことに気が付きました。
ゴンドラ上部ではこんなものもありました。

画像

あともうすぐですが、焦ってはいけません。
エキスパートコースは当然のように迂回です。
でも、林間コースも気を抜けません。

画像

グランフェニックスは大混雑、1時間待ちでした。

画像

隣のシャレークリスチャニアにはすぐ入れてラッキーでした。
先週も来たので、今日は、シーフードトマトスパゲティにしました。
勿論、ホットワインです。
暖かい日でしたが、2杯いただきました。

画像

デザートもいただきました。
あとは、バスで蓮池まで移動して、石の湯ロッジ号にピックアップされました。

気を付けていれば、何とか、痛みもなく滑れるのですが、雪が緩んだり、荒れたりするとリスクがあります。
やっぱり、暫く、東京でリハビリをしてからスキーを再開しようと思います。
4月は志賀高原の草大会にエントリーしていて、残念ですが、焦ることはないですよね。
上手くいけば、5月の早朝スキーで復活できるかもしれません。

この記事へのコメント