8月24日 おとうさんのマウンテンバイク修理完了@都立大学 クルクルバイシクル

画像

夕方、涼しくなるのを待って、今日はおとうさんの自転車の修理に来ました。
後ろのブレーキが効かないのと、変速がうまくできず、チェーンが外れることがあるのと、後方用の点滅灯のスイッチの接触が悪いなど、いろいろな不具合の点検です。

ブレーキの件は、ブレーキパッドが減った上に、ブレーキ-シューまでホイールにあたっているので、パッドとシューの交換が必要とのことでした。また、ブレーキワイヤーも錆びていて交換になりました。

ギヤについてはワイヤーを調整して応急処置となりましたが、チェーンが結構伸びているようで、そのうちチェーン交換をする必要があるだろうとのことでした。ヒルクライムをすることを話したら、この自転車でヒルクラムをするのはあまり勧めないと言われてしまいました。

後方用の赤色の点滅灯は新品に交換になりました。なんと、今度はUSB充電のLED灯です。進化していますね。

最後に、新しい鍵も買いました。今まで使っていた赤い太いワイヤーの鍵を気に入っていたのですが、どこかで落としてしまいました。同じようなものがなかったので、少し細めのオレンジ色のワイヤーの鍵にしました。

おとうさんのマウンテンバイクはこちらのお店で買って、今年で8シーズン目です。最初のシーズンは研人と一緒に利尻島に行きました。その後、多摩川サイクリングで羽村まで往復100キロ走ったりしました。ここ数年は東京ではティップネスに行くときに使うぐらいで、活躍するのは夏休みの早朝ヒルクライムとなっています。走行距離は多くないですが、ヒルクライムは相当の負荷になっているようです。

昨日、今日と都立大学まで2回往復しました。5キロぐらいですが、歩行者や自転車、横切る自動車、そして歩道にはいろんな障害物があるので、結構気を使います。もう少し、自転車が走りやすくなるとよいですね。

この記事へのコメント