6月22日 緑の中のフレンチ @ Hermitage de Tamura 中軽井沢

石の湯ロッジを後にして、草津経由一般道で軽井沢へやってきました。
これまでは、万座ハイウェイ、鬼押し出しハイウェイで来ていたのですが、通行料金が結構かかるので、草津経由のルートを試してみました。道も結構快適でした。

今日のお目当ては、軽井沢のフレンチです。
お一人様で新しいお店を開拓です。

画像

道に面しているのですが、目立たない看板なので通り過ごしてしまいました。
電話をして何とか到着です。

画像

玄関までこんな感じです。
有名な作家の別荘だったとのことです。

画像

テラス席やお庭に面した席もありました。
落ち着いた感じです。

画像

車なのでノンアルコールカクテルです。自家製ジンジャエールを頂きました。

画像

アミューズです。トマトのムースの下はつぶ貝です。

画像

石鯛のサラダです。野菜の下に身が締まった石鯛が隠れています。

画像

新玉ねぎのムースです。

画像

桃のスープです。

画像

蓋を開けると桃のスープが入っています。
周りも食べられます。凍らせてあるので皮も簡単に剥けました。

画像

ズッキーニの花です。
花の中に色々な詰め物が入っていました。

画像

イサキのポアレです。

画像

ウズラのローストです。
ジューシーで美味しかったです。

画像

デザート用ナプキンはこちらです。

画像

デザートは木の芽のババロアにしました。山椒が乗っていて和風な感じでした。

画像

ババロアの後、エスプレッソをダブルで頂いた後、桑の実のソルベです。

画像

最後は、ハーブティーを頂きました。

画像

最後はお店の奥様に送っていただきました。1999年ぐらいまでは西麻布でレストランをされていて、軽井沢に移ってこられたとのことです。

また来てみたいお店です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック