2月2日 親子で志賀高原チャレンジ 研人は1周、おとうさんは3周と4周達成

画像

本日は8時30分から行動開始です。腰の調子がいまいちな研人と一緒にフリースキーです。雨予報でしたが、こんな感じです。でも、気温はとても暖かく、5-6度だったのではないでしょうか?雪面も湿った感じでした。

画像

まずは、熊の湯で3本のリフトに乗り、おとうさんは志賀高原チャレンジの3周目を達成です。そして、横手山へ向かいました。おとうさんは4周目への旅立ち、研人は今シーズン初めて、熊の湯以外の志賀高原のスキー場へと旅立ちました。途中、一瞬、小雨が降ってきましたが、天候が持ち直したのでほっとしました。

画像

横手山からはシャトルバスで移動です。10:10のバスで蓮池に移動中です。

画像

こんな看板もありました。バスに乗っている人もサルの仲間です。

画像

蓮池・サンバレーエリアの3本をこなし、ジャイアントから東舘山ゴンドラを経由して、寺子屋を攻めて、オリンピックコースを滑走して、ブナ平で一息です。まだ、天気が良いです。

この天気が続くとよいと思っていたのですが、西館山を越えて、高天原、タンネ、一ノ瀬、ダイヤモンドを経由して焼額につくころには雨が降ってきました。立ち止まっていると霧雨でも、スキーで滑走するとウェアは結構濡れてしまいます。

とりあえず、奥志賀のシャレークリスチャニアまで行って、ランチを食べながら天気の様子を見ることにしました。奥志賀からもシャトルバスがあるので、雨が降り続くようであれば、スキーはそこで終了して、シャトルバスで帰ってくるつもりでした。

と言うことで、沢山食べています。

画像

ランチの後、雨は収まったようなので、スキーで蓮池まで戻ることしました。ガスがかかり、視界がとても悪かったですが、奥志賀から焼額、ダイヤモンド、一ノ瀬、タンネ、高天原、オリンピックコース、ジャイアントで蓮池に戻ってきました。ジャイアントのリフトに乗って、研人は志賀高原チャレンジ1周目、おとうさんは4周目を達成です。

その後、石の湯ロッジのお迎えまで時間があったので、蓮池・サンバレーエリアの3本のリフトにも乗って、二人とも新たなチャレンジを開始しました。

画像

本日は、Skilineによると40本のリフトにのり、総滑走距離は50キロ、リフト乗車による標高差は7500メートルと言うことです。

久しぶりのフリースキーで楽しかったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック