1月4日 凍てつくレガシィ@志賀高原 平床 そして インターハイ東京予選会場@鹿沢スノーエリア

画像

今朝8時30分で推定気温-18度です。
何とかエンジンがかかりほっとしましたが、1週間の間に積もった雪が一旦緩んだ後、氷になっていたため、フロントグラスを通して外が見えるようにするだけでも大変でした。
本日は研人のインターハイの予選のために移動です。

画像

研人の学校の宿泊所です。昭和9年創業の鹿澤館という立派なつくりの旅館でした。研人の学校にはスキー部がないため、研人一人を予選に出場させるために担任の先生に引率していただきました。深く感謝いたします。

画像

早速、下見です。青空は見えているのですが、こちらも-10度ぐらいの冷え込みでした。大会コースとなるゲレンデを滑ってみてエッジの感触を確認していました。この感触に基づいて、今晩、エッジの調整をするとのことでした。

東京予選には男女合わせて450人程度の選手が出場するようです。
このため、SL、GSともに二日間競技が行われ、一日目は予選の予選で、二日目に予選があるそうです。
明日はSLの一日目で予選の予選です。
昨年、SLを1回しか完走していない研人はポイントが足りず、予選の予選から出場です。
予選の予選から這い上がることができるでしょうか?
緊張することなく、実力を発揮してほしいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック