3月17-18日 初日はDS、二日目は14位@野辺山カップ 雨のよませ温泉スキー場

画像

研人の今シーズン最後のポイントレースは野辺山カップです。このためによませ温泉スキー場へ行ってきました。

生憎、週末は雨です。初日はSLで競技中もかなり激しい雨が降っていたようです。このため、研人はレストハウスで雨宿りをしていたらしいのですが、雨宿りをしすぎたため、スタートに行ったときには既に研人の次のゼッケンをつけた選手がスタートしていたそうです。その時に、スタートにいる競技委員に遅れてきたことを伝えれば、参加できたようなのですが、気が動転していたのか、何も言わずに戻ってきてしまったようです。ということで、初日は情けないことにDSでした。残念な結果ですが、予想外の出来事にママもおとうさんもびっくりでした。

2日目は、大会開始直前まで雨でしたが、なんとか、雨も上がり、曇りの中でのGSとなりました。ゼッケンは120番で男子では50番スタートでした。回りから見ていてもバタバタのすべりだったようですが、タイムは思ったより良く、全体で14番につけることが出来ました。ポイントもペナルティーポイントを入れて、68なので今シーズンの中ではよかったようです。昨日の悪い調子を引きずらなかったのは幸いです。年齢別のU-16(14-15才)と言うカテゴリーでは優勝しているかもしれません。

初日のスタートに遅れたのは困ったものですが、その時に、何とか出走できるように、ダメモトでも頼んでみるぐらいの気概がほしかったですね。精神的にももう少し強くなってほしいと思いました。きっと本人にとってもよい勉強になったものと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック